D1GP Rd,2 [追走決勝]

COURSE CONDITIONS

DRY

追走決勝ダイジェスト
追走決勝レース展開

最高の路面コンディションで迎える追走決勝トーナメントは、ギリギリの攻防が楽しめる1戦となった。まず先陣を切るNo.15の植尾選手は先行の加速で相手を大きく引き離しポイントをリード。2回戦進出確実かと思われたが、後追いで今度は逆に加速で引き離され合計判定はイーブン。先行時のランク判定に負けて1回戦敗退となった。No.15の上野選手はやはり傷だらけのマシンでは合わせることができず敗退。果敢に接近戦を演じたのはNo.77の岩井選手。後追いでのツッコミのスゴさは観客を沸かせてくれたが、惜しくも敗退。No.8の日比野選手は後追いで出遅れてしまい、最後まで寄せきれず2回戦進出にはならなかった。しかし、どの選手もポテンシャルの高さをハッキリと見せつけてくれたので、第3戦への期待は十分に持てるだろう。

RESULT

No.8 日比野哲也 ベスト16
No.15 植尾勝浩 ベスト16
No.77 岩井照宜 ベスト16
No.78 上野高広 ベスト16

関連記事

  1. D1GP Rd,3 TSUKUBA[単走決勝]

  2. D1GP Rd,2 [単走決勝]

  3. D1GP Rd,2 [単走予選]

  4. D1GP2017 チームランキング

  5. D1GP2017 ドライバーランキング

  6. No.8 GULF RACING ZESTINO TIRE 日比野哲也選手

  7. D1GP Rd,4 OSAKA[追走決勝トーナメント]

  8. D1GP Rd,3 TSUKUBA[追走決勝トーナメント]

塚本奈々美’s EYE

PAGE TOP