D1GP Rd,6 EBISU[単走決勝]

COURSE CONDITIONS

DRY

単走決勝ダイジェスト動画
単走決勝レース展開

単走決勝は一夜明けて20日(日)の開催で、天気は悪かったが路面はほぼドライ状態のスタートとなった。まず岩井選手は1本目から豪快なドリフトをみせつけて98.51という高得点をマーク。なんと総合でも3位という高ポジションにつけた。上野選手は1本目で97.57ポイントをとる走りをみせてベスト8で追走トーナメント進出を決めたかと思われたが、残念ながらギリギリ届かず2本目に挑む。そこで今度はギリギリベスト16に食い込んで追走トーナメントに駒を進めた。そして日比野選手。1本目の第3セクターで痛恨のミス。挽回の2本目だったが、なんと第2セクターでクラッシュ。日比野選手に大きなケガがなくてすんだが手痛い敗退となってしまった。

[RESULT]

3位 No.77 岩井照宜 Best 98.51
16位 No.78 上野高広 Best 96.51
24位 No.8 日比野哲也 Best 47.18

関連記事

  1. D1GP Rd,6 EBISU[追走決勝トーナメント]

  2. D1GP Rd,6 EBISU[単走予選]

塚本奈々美’s EYE

PAGE TOP