D1GP Rd,5 EBISU[単走決勝]

COURSE CONDITIONS

DRY→WET

単走決勝ダイジェスト動画
単走決勝レース展開

単走決勝は1日明けて19日(土)に開催。コースコンディションは一応ドライではあるが、濃い霧が発生したりと天候は不安定。そんななかまずは岩井選手がDOSSの特性をしっかりと把握していきなり97.95ポイントという高得点をマーク。各選手が苦労する第2セクターで30.17ポイントを叩き出す完璧な走りをみせて、見事総合3位で追走トーナメントに進出した。上野選手は1本目で97.34ポイントをとっていたが、惜しくも8位以内に入れず2本目で勝負。しかし、ここで路面がウェットになり96.60ポイントで敗退。日比野選手は1本目では第1セクターを過ぎたところで思いっきりスピン。続く2本目でも得点が伸びず追走トーナメントに進出できなかった。

[RESULT]

3位 No.77 岩井照宜 Best 97.95
17位 No.78 上野高広 Best 96.60
19位 No.8 日比野哲也 Best 96.43

関連記事

  1. D1GP Rd,5 EBISU[単走予選]

  2. D1GP Rd,5 EBISU[追走決勝トーナメント]

塚本奈々美’s EYE

PAGE TOP