D1GP Rd,4 OSAKA[単走決勝]

COURSE CONDITIONS

DRY

単走決勝ダイジェスト動画
単走決勝レース展開

単走予選から一夜明けて22日(土)は夜のうちに降っていた雨の影響でコースに大きな水たまりができていた。排水作業に時間を費やして予定時間より大幅に遅れてのスタートとなってしまったが、もしかしたらその待ち時間が選手のメンタルに影響を与えてしまっていたかもしれない。

まずはカーナンバー77の岩井選手が1本目の走行に挑むが、単走予選同様にセクター5の得点が伸びず97.11。追走トーナメントに進出するにはギリギリの得点だ。続く2本目はいい飛び込みをみせると、そのままセクター5まで安定した走りをみせてフィニッシュ。高得点が期待されるところだったが、なんとDOSSエラーにより未計測となってしまった。再走行となる3本目は各選手の2本目走行後に行われたため得点次第で即座に追走トーナメント進出の是非がわかる。だいたい97.30~97.40あたりがボーダーラインとなる状況のなか、2本目同様の安定した走りを再現し、97.66で総合15位。追走トーナメント進出を決めた。

そしてシードから単走決勝進出となっているカーナンバー8の日比野選手だが、1コーナーにガッツリと角度をつけて飛び込むも戻ってしまい失敗。90.67ポイント。続く2本目だが、日比野選手はリカバリーに定評があるので高得点を期待したが、またもや1コーナーの飛び込みでミス。アンダーのままクリアして、92.40と伸びずに23位で終了した。

RESULT

15位 No.77 岩井照宜 Best 97.66
23位 No.8 日比野哲也 Best 92.40
24位 No.15 植尾勝浩 リタイヤ

関連記事

  1. D1GP Rd,4 OSAKA[練習走行]

  2. D1GP Rd,1 [単走予選]

  3. No.77 EXEDY R Magic D1 Racing 岩井照宣選手

  4. D1GP Rd,4 OSAKA[単走予選]

  5. D1GP2017 ドライバーランキング

  6. D1GP Rd,2 [追走決勝]

  7. D1GP2017 単走ランキング

  8. No.8 GULF RACING ZESTINO TIRE 日比野哲也選手

塚本奈々美’s EYE

PAGE TOP