D1GP Rd,1 [単走決勝]

COURSE CONDITIONS

WET

単走決勝ダイジェスト
単走決勝レース展開

予選から一夜明け、1日(土)の昼にスタートなった単走の決勝。朝から降り続いている雨と4月とは思えないほどの気温の低さで路面コンディションは最悪。
そんな過酷な状況の餌食になってしまったのは、No.78の上野選手だった。スタートからの侵入直後にフロントからコースブロックに激突。幸い上野選手に身体的ダメージはなかったものの、マシンは左フロントタイヤがごっそり外れるほどの大ダメージを負った。この段階で約3時間後に控えている第2ラウンドの単走予選出走は絶望的と思われていた。No.8の日比野選手とNo.15の植尾選手はベスト16に入り、追走決勝へと進出した。

RESULT

9位 No.8 日比野哲也 Best 95.18
12位 No.15 植尾勝浩 Best 94.39
19位 No.77 岩井照宜 Best 90.10
23位 No.78 上野高広 Best 0.00

関連記事

  1. D1GP Rd,3 TSUKUBA[単走予選]

  2. D1GP Rd,2 [追走決勝]

  3. Rd,7&Ex TOKYO DRIFT 10.7(Sat)-8(Sun)

  4. No.8 GULF RACING ZESTINO TIRE 日比野哲也選手

  5. D1GP Rd,4 OSAKA[単走予選]

  6. D1GP Rd,1 [追走決勝]

  7. D1GP Rd,2 [単走予選]

  8. D1GP Rd,4 OSAKA[練習走行]

塚本奈々美’s EYE

PAGE TOP